部署紹介

制御課

設備を動かす電気制御技術の
ハード設計、ソフト設計

設備を動かす電気制御技術

制御課では、電気制御技術にあたる部分のハード設計、ソフト設計の双方を担当します。

電気制御設計において、まずは、設計課で作図された機械設計の組立図から、電気部品にあたる部分を拾い出し、使用機器の選定や制御盤や機器配置等のハード設計を行います。

その後、組立図、ハード設計図、タイミングチャートを元に、制御ソフトのプログラム設計、装置への組込、デバッグを行います。

また、質の高い制御設計のために、機械設計側とも密度高く連携をとっています。

設備の電気側の最終調整、お取引先様先への設備納入

制御課では、組立、配管、配線の完了後、社内工場にて FA設備の調整立ち上げを担当します。
FA 設備を立ち上げ、実際に試験運転を行なった段階で問題や改善箇所が見つかることもあり、その場合は、高いプログラム力をベースに制御ソフトの修正を実施します。

その後、お取引先様の工場への FA 設備納入に立会い、検収を受けます。